リフォーム業者を選ぶ前に!知っておきたい5つのポイント


リフォームを検討しても踏み切る事ができない理由として、「どのような業者を選んだら良いかわからない」という物があります。
専門知識や技術が高く、施工実績も豊富な評判の業者に依頼したいと思っても、リフォーム業者の実態を知っておかなければ、思い通りのリフォームにならない恐れがあります。
この記事では、リフォーム業者の実態と併せて、安心してリフォーム業者を選ぶための5つのポイントについて解説します。


スポンサーリンク



■1.全体か部分リフォームかで業者選びも変わる

2016-12-27_091521
リフォームと言っても、台所の水栓金具を交換するのみの部分リフォームで済む物もあれば、システムキッチン本体の取り換えが必要な物、さらには床や壁の移動など大掛かりな全体工事を要する物など様々です。

さらに、トイレやお風呂、外壁など、家の設備のリフォーム周期が同時に重なると、1つの業者では全体をカバーする事が難しくなります。
しかし、複数の業者に同時に依頼すると、連携がうまく行かず工事が開始できなかったり、何度も複数の担当とやり取りをしたりする事になり、膨大な手間と時間がかかってしまいます。

リフォームの規模や内容が多岐に渡るようであれば、全てのリフォームを行える1社のみにまかせて、効率良く工事を進めてもらいましょう。

■2.業者によって得意・不得意がある

2016-12-27_091626
同じリフォーム業者でも、工事内容の得意・不得意は異なる場合があります。

リフォーム業者が工事を行う場合、社内に在籍している工事スタッフが行う所もあれば、専門技術を持った外注業者を下請けに出す所もあります。
しかし、人件費削減のために少ないスタッフで経験不足の工事を行っていたり、腕の良い外注業者との取引がなかったりする事もあるため、必ずしもその技術力は一定とは限りません。

そのため、せっかくリフォームの専門業者に依頼したはずが、プロの仕事とは思えない仕上がりになってしまったという事も、起きないとは言い切れないのです。

業者の得意・不得意を見極めるためには、社員に専門の工事スタッフがいるかどうか、過去に似たような施工実績があるかどうかを、営業担当者に積極的に質問してみましょう。

■3.業者によって取り扱うメーカーが異なる

2016-12-27_091659
リフォームでは、国内の様々なメーカーから発売されている、人気の最新機種を選ぶ事ができます。
しかし、全てのリフォーム業者で、全ての国内メーカーが選べる訳ではありません。

もし、購入を検討しているメーカーが既に決まっている場合、見積もりを依頼したリフォーム業者がそのメーカーとの長い取り引き実績を持っていれば、値引き率が良くなったり、欲しい商品がすぐに手に入ったりする等、様々なメリットがあります。

しかし、そのメーカーとリフォーム業者との取り引きが浅ければ、融通が利かなかったり、割引商品が限定されていたりと、あまり恩恵を受ける事ができません。

希望するメーカーとの取り引きが行われているかどうかは、お店ののぼりや看板、チラシ、ホームページに掲載されている過去の施工実績などを使ってチェックしておきましょう。

■4.万が一その業者が無くなった場合の対策を考えておく

万が一、リフォーム業者が倒産した場合でも、リフォーム後の不具合を解消する手段は確保しておかなければなりません。
リフォーム工事では、業者が瑕疵保険に加入しているかどうかを確認しておくと良いでしょう。

瑕疵保険とは業者側が加入する保険で、もし業者が倒産してしまっても、リフォーム後に発生した不具合の補修費用を、保険金から支払う事ができるという物です。

また、担当の支店が廃止となった場合に備えて、近くの支店の有無や距離なども念のためチェックしておく事をおすすめします。

■5.良い業者かを見極めるコツ

2016-12-27_091736
以上のように、業者によって、得意・不得意や施工実績にはどうしても差が生じてしまいます。
そのため、業者選びにおいては、できない理由や止めた方が良い理由を、はっきり伝えてくれる担当者かどうかが非常に重要となります。

もちろん、何でも否定する業者であれば良いという訳ではありません。
例えば、
「希望されている○○メーカーのキッチンは高くなってしまうが、△△メーカーであれば価格も安く同じ性能で、他のリフォームに予算を回す事もできるので、検討してみてはどうか」
「外壁の1部に赤の塗装を希望されているが、赤は色あせが激しい色なので近い色に変更してみてはどうか」

など、客の希望を尊重しつつ、「それを行うと、なぜ客にとって不利となるのか」を伝えてくれる点がポイントです。

営業担当者の、客目線に立った真摯な姿勢こそ、リフォームの失敗を回避する最も有効な手段と言えるでしょう。

>>リフォームで絶対に失敗したくない人はこちらから<<


【リフォームをご検討の方へ・・・】

 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。


ココ→https://www.town-life.jp/

【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


外壁塗装をご検討中の方へ・・・

外壁塗装は値段で決めてしまうと、
後悔してしまうケースがあります

安い塗料で塗装してしまい外壁がすぐに汚れたりなど等・・・
結果的に、再度塗装するはめになって大失敗!!

でも実は、良い塗料を使って、値段を安くする方法があります。
実際に100万円近く金額が下がったという方もいらっしゃいます。

>>100万円お得に外壁塗装する方法とは?


【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^

引越侍はこちら
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから


スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す