リフォームのタイミングは、場所や設備によって異なる!


長年住み続けるマイホームは、生活の変化や設備の劣化に伴い、リフォームを検討する時期が訪れます。
特に、「キッチンやお風呂などの水周り機器」と「外壁」の2箇所は、リフォーム実施件数が多い箇所です。
それぞれの設備ごとのリフォームが生じるタイミングを把握して、費用や時期のスムーズな計画に役立てましょう。


スポンサーリンク



■動機別に見る国内のリフォーム事情

2016-11-29_224921
国土交通省が毎年発表している『住宅市場動向調査』でリフォームの内容を見てみると、「住宅がいたんだり汚れたりしていた」と答えた人が最も多く、全体の48.4%を占めていました。
次いで多かったのは、「キッチン・お風呂・給湯器などの設備が不十分だったため」の31%です。

長期間の使用による汚れの蓄積や、お手入れしにくい箇所に生じたカビなど、古い設備は衛生面の不安も大きくなります。
また、快適な機能が豊富に搭載された最新の設備は、家事の負担を軽減し、衛生面の不満もクリアする事ができます。

この「汚れ」と「不便さ」が生じるタイミングこそ、リフォームが必要となる時期と言い換える事ができるでしょう。

■キッチン・お風呂・トイレは15〜25年

2016-11-29_225011
約3割の人が実施の理由として挙げたほど、キッチンやお風呂は最もリフォームが行われる箇所の1つです。

平成27年には、キッチン・お風呂・トイレのリフォームが、国内で実施された設備リフォームの90%を占めていたという結果が出ています。
最も多いのはキッチンで、次点でトイレ、お風呂の順となっています。

国土交通省の住宅局では、キッチン・お風呂・トイレなどの水周り機器は、いずれも「15〜25年」が期待耐用年数としています。
中でも、毎日大量の水分と湿気に晒されるお風呂周りは劣化も早く、給湯器の設備不良や設備の傷みが生じやすく、20年以内には何らかの不具合が生じる可能性があります。

築20年経った頃には、これらの設備リフォームの費用が必要となるため、計画的に準備しておきましょう。

■マイホームの鎧・外壁は10年に1度の点検を

2016-11-29_225101
屋外に晒されている外壁や屋根は、日光や雨、強風時の飛来物などで、汚れや傷みが生じやすい箇所です。
傷みを早めに補修しておかなければ、外観の見た目を損ねるだけでなく、家の内部にまで被害を広げる事になり、大規模なリフォームや補修が必要となってしまいます。

外壁・屋根は、構造や材料によって期待耐用年数が若干異なります。

外壁

・サイディング、モルタル共に20〜40年

屋根

・陶器瓦→25〜50年
・化粧スレート、ガルバリウム鋼板→20〜40年

■外壁本体よりも深刻な、塗装の劣化

外壁や屋根そのものが20年以上の耐用年数を持っていても、それぞれの表面を守る「塗料」が劣化してしまうと、通常の耐久性を保つ事は難しくなります。

塗料は、使われている主成分でグレードが決まり、耐用年数も異なります。
最もグレードの低い「アクリル樹脂塗料」は、約5年から8年の耐用年数が一般的です。
対して、最上位グレードの「フッ素樹脂塗料」は最大で約15年の耐用年数を持つと言われています。

この2つの塗料の耐用年数から考えると、外壁や屋根の塗装リフォームは、10〜20年以内には行う事が推奨されます。

また、塗装とは異なりますが、外壁や屋根の継ぎ目部分に埋め込まれた「シーリング材」は非常に劣化しやすく、早いものでは約5年でひび割れが生じる事があります。
シーリング材に生じたひび割れは、浸水や害虫の侵入口となってしまい、せっかく外壁や塗装が丈夫でも、家の強度を落とす原因になってしまいます。

以上の事から、外壁と屋根は、最低でも5年から10年に1度は補修の点検が必要となり、20年以内にはリフォームを実施しなくてはならないと言えるでしょう。

■まとめ

国土交通省の調査では、リフォームが行われた家の平均築年数は、27.9年というデータも出ています。

つまり、30年以内にはどの家でもリフォームが行われている事になります。
毎日使うキッチン等の水周り機器や、屋外に面した外壁や屋根は、特に傷みや劣化が起きやすい箇所です。

約10〜20年に1度はリフォームのタイミングが訪れる事をあらかじめ予測し、費用の計画や業者選び等、準備を進めておくと良いでしょう。


【リフォームをご検討の方へ・・・】

 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。


ココ→https://www.town-life.jp/

【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


外壁塗装をご検討中の方へ・・・

外壁塗装は値段で決めてしまうと、
後悔してしまうケースがあります

安い塗料で塗装してしまい外壁がすぐに汚れたりなど等・・・
結果的に、再度塗装するはめになって大失敗!!

でも実は、良い塗料を使って、値段を安くする方法があります。
実際に100万円近く金額が下がったという方もいらっしゃいます。

>>100万円お得に外壁塗装する方法とは?


【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^

引越侍はこちら
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから


スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す