お家を全面リフォーム・改築!その金額・相場は?【リノベーション】


家族構成や生活の変化に伴って、住み慣れた我が家を思い切って全面リフォームするご家庭があります。また、マイホームを購入する際、新築を建てずに中古物件を安く購入し、自分好みにリノベーションするという方も増えています。

様々な工事が発生し、全体の費用がわかりにくい全面リフォームについて、主な工事箇所と、それにかかる費用を1つずつご紹介して行きます。


スポンサーリンク



A)解体・撤去工事

2016-02-16_231147
リフォームを行う前には、既存の壁の解体や、家財の撤去を行います。解体にかかる工事費用は、工事内容にもよりますが約50万円ほど必要です。工事中常に発生する産廃ゴミの処理費も、この解体費に含まれます。

壁や床の解体は、作業にあたる人員数によって安く抑える事ができますが、柱など家の構造部分を解体する場合は大掛かりな作業が必要となり、費用も高くなります。

解体・撤去:約50万円
B)壁紙・床の張替え工事

古くなって傷んだ壁紙や床材を交換する場合、部屋の間取りを変更しなければ材料費のみがかかります。間取りの大幅な変更が必要で、柱や壁の撤去が発生すると、工事費の分費用が高くなります。

壁紙・床材の変更のみ:10〜20万
柱・壁の撤去費:5〜10万
C)屋根・外装塗装工事

雨風で色が落ちてきた外装は、塗装工事によって美しく蘇らせる事ができます。
一般的な戸建住宅の場合、外壁全体の塗装で約50万円程度かかります。

屋根は洗浄のみで綺麗にする事もできますが、塗装も併せて行うと30万円程度の費用が必要となります。

瓦屋根のお宅の場合、割れた瓦があれば交換費として一枚約1万円程度かかりますが、家の裏側など見た目が気にならない箇所の場合は、在庫の瓦を使って無償で交換を行ってくれる業者もありますので、相談してみると良いでしょう。

雨漏りの補修が必要な場合は、雨漏り箇所が軽度であればコーキング剤の塗布のみで1万円程度で済みますが、屋根材そのものに傷みが発生している場合は、約20万円程度の工事費が発生します。

外壁塗装:約50万円
屋根塗装:約30万円

瓦交換:約1万円
雨漏り補修:約1〜20万円

D)水回りのリフォーム(キッチン、トイレ、お風呂、洗面台)

水回りの交換は、リフォームの中でも最も楽しみな箇所と言えるでしょう。構造や大きさが既存の設備と同等の商品を選んだ場合、壁の撤去や排水管の工事が発生しませんので、以下のような費用が一般的です。

システムキッチンの交換:約50〜250万円
トイレの交換:約20〜40万円
システムバスの交換:約70〜150万円
洗面台の交換:約20万円

計:約160〜460万円 

既存の構造と大幅に変更したものを新たに設置する場合、壁工事や排水管工事が発生します。
壁工事 約15〜30万円
排水管工事 約30〜40万円
E)照明の交換

全面リフォームにあたって、照明を全てLEDに変える方も増えています。

家全体についている照明をLEDにする場合の相場は、一箇所につきシーリングで約3〜5万円、ダウンライドは約5千円〜2万円が一般的です。

照明の位置を変える場合は、配線の変更とクロスの貼り戻し作業のために約2万円が発生します。新たに照明を追加する場合の電気工事費は約2〜5万円です。

F)窓の交換

断熱性に優れた複層ガラスの窓に交換する事で、光熱費の節約に繋がります。壁を壊さないカバー工法で新しい窓を取り付ける場合は、一箇所につき約7〜15万円程度の費用が必要です。

G)玄関ドアの交換

新しい玄関は最終的な見た目を左右すると言っても過言ではありません。玄関ドアの交換は約15〜30円程度です。

玄関からの断熱効果は家全体の温度を左右しますので、全体の費用と相談し、予算に余裕があれば交換を検討すると良いでしょう。

全面リフォームの相場

2016-02-16_231836
以上、AからGまでの7箇所を主なリフォーム箇所として挙げました。
E,F,Gの工事は必須ではないお家もあるので、その箇所を省くと、全面リフォームの合計額は約300〜610万円程度と考えられます。

勿論、AからDまでの工事内容もお家によっては発生したり追加工事が必要であったりしますので、前後100万円程度の差額を見積もっておくと良いでしょう。

その他の費用も忘れずに

材料・工事費は上記に挙げた通りですが、全面リフォームを行う場合、お風呂やキッチンなどが一時的に使えなくなります。

大規模なリフォームであればしばらくの期間ホテル等に住む事も考えられますので、家族全員に必要な生活費を予算に入れておきましょう。

まとめ

全面リフォームには大掛かりな準備と資金が必要です。また、様々な工事内容が含まれますので、全体を把握するのはとても大変な作業です。

数社で相見積もりを取る事は勿論ですが、工務店やメーカーとのプランニングを入念に行い、完成のイメージをしっかり固めておきましょう。


【リフォームをご検討の方へ・・・】

 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。


ココ→https://www.town-life.jp/

【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


外壁塗装をご検討中の方へ・・・

外壁塗装は値段で決めてしまうと、
後悔してしまうケースがあります

安い塗料で塗装してしまい外壁がすぐに汚れたりなど等・・・
結果的に、再度塗装するはめになって大失敗!!

でも実は、良い塗料を使って、値段を安くする方法があります。
実際に100万円近く金額が下がったという方もいらっしゃいます。

>>100万円お得に外壁塗装する方法とは?


【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^

引越侍はこちら
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから


スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す