家が傾いていた!すぐに確かめる方法と、リフォームでできる事


土地や建物に何らかの異常が発生すると、傾きが生じます。
傾いた家は、耐久性が低下しており、不安定なバランスによって家族の健康被害を引き起こす事もあるなど、恐ろしい状態です。

この記事では、家の傾きを見抜くために知っておきたい原因や症状、さらに、傾きを直すリフォームの方法についてご紹介します。


スポンサーリンク



■家が傾いてしまう原因

2016-11-06_213202
家の傾きには、土地と建物のいずれかが原因で起こります。

□建物が原因の傾き

建物を支える柱や梁などの構造材に異常が起こると、建物を支えきれなくなって傾斜が生じる事があります。

構造材同士の接合がゆるむと、部材が浮いて床や1階の天井が傾いたり、一方向に負荷がかかって建物がずれたりといった状態になります。
また、木造住宅がシロアリの被害を受けると、柱がもろくなり、まっすぐ建つ事ができなくなってしまいます。

□土地が原因の傾き

土地の地盤沈下や軟弱化によって、構造に問題は無くても建物が傾いてしまう事があります。

特に、住宅用地になる前に田んぼとして使われていた分譲地では、元々の水分が多く、通常の土地よりも地盤沈下の可能性が増します。

また、築年数が30年以上の中古住宅では、建築時に地盤補強が適切に行われていないケースも多く、経年劣化も加わって家が傾くリスクが高くなります。

■家が傾いた時に見られる症状

2016-11-06_213254
目視で判断しにくい建物の傾きですが、以下のような症状が建物や人に現れる事があります。

・サッシの建て付けが悪い
・基礎や外壁に、クラック(ひび割れ)が生じている
・お風呂の1箇所に水たまりが生じる
・耳鳴りやめまいなど、聴覚に異常を感じる

まっすぐ建っていない家では、上記のような症状が現れます。
特に、平衡感覚をつかさどる聴覚は傾きに対して敏感に反応しますので、めまいなどを発祥する事があります。

これらの症状は、必ずしも家の傾きが原因で起こるとは限りませんが、同時に複数の症状が現れた場合は、すぐに点検を依頼しましょう。

■家の傾きを確かめる方法

2016-11-06_213333
業者に依頼する前に、ご自身でも「水平器」を使って、家の傾きを検証する事ができます。
ちなみに、傾きを調べる方法としてビー玉を転がす物が知られていますが、軽いビー玉は、傾きが無くても振動やすきま風で転がる事もあため、確実ではありません。

深刻な家の傾きは、できるだけ業務用の機器を入手して調べましょう。緑色の液体が入った簡易な水平器であれば、ホームセンターなどで手軽に入手する事ができます。
専門の業者に依頼すると、より精度の高いレーザー式の水平器で傾きを調べる事も可能です。

家の傾きは、1メートル内に傾きがどのくらい生じているかで表します。
例えば、傾きが1メートルの範囲に2ミリ生じている場合は、「2/1000」という数値で表されます。

通常、3/1000の傾きで身体が違和感を覚えると言われます。
さらに、6/1000以上になると、建物に異常が起きている可能性が高くなり、身体的にも苦痛を感じるようになります。

■家の傾きを直すリフォームとは?

傾きの原因が建物にある場合は、適切な補強リフォームで傾きを軽減する事ができます。
シロアリによって腐食した柱や、経年劣化で浮き上がった構造部材の再取付や金物による補強を行います。

傾きの原因が1箇所でも、傾きの影響を他の箇所が受けている恐れもありますので、全体的な補修リフォームを要する事もあります。

一方、土地の傾きに対しては、地面の中から様々な部材を使って家を持ち上げる方法が取られます。

一般的な工法には、ジャッキアップと呼ばれる物があります。これは、ジャッキで地面から家を持ち上げ、その下にコンクリートの柱を作って支えを設ける方法です。

その他、地面に薬剤やモルタルを直接流し込み、地盤を盛り上げて安定させる工法もありますが、基礎の種類が、ベタ基礎か布基礎かによって適した工法は異なります。

業者との依頼をスムーズに進めるためにも、基礎の種類を確認しておきましょう。

■まとめ

家の傾きは、建物の耐久性が低下している事を現すサインです。
急激に傾く事はまれで、ほとんどの場合は徐々に進行するため、気づかないうちに建物や家族に症状が現れる事もありますので、注意が必要です。

また、土地そのものが軟弱になっている場合は、補強をどれだけ行っても一時的な措置に留まってしまう恐れもあります。
これから中古住宅を購入しようと考えている方は、必ず土地の補強が建築当時に行われていた事を確認しておきましょう。


【リフォームをご検討の方へ・・・】

 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。


ココ→https://www.town-life.jp/

【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


外壁塗装をご検討中の方へ・・・

外壁塗装は値段で決めてしまうと、
後悔してしまうケースがあります

安い塗料で塗装してしまい外壁がすぐに汚れたりなど等・・・
結果的に、再度塗装するはめになって大失敗!!

でも実は、良い塗料を使って、値段を安くする方法があります。
実際に100万円近く金額が下がったという方もいらっしゃいます。

>>100万円お得に外壁塗装する方法とは?


【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^

引越侍はこちら
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから


スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す