LIXILの建具「ファミリーライン」と「ウッディライン」の特徴や評判は?


LIXILには豊富な建具商品がありますが、今回は「ファミリーライン」と「ウッディーライン」の特徴についてご紹介します。
似た名前のこの2つの商品ですが、価格帯だけでなく、ラインナップやカラー展開が少し異なります。
リフォームの建具選びでは、作りたいインテリアや予算に応じて選び分けましょう。


スポンサーリンク



■ファミリーラインのラインナップ

2016-10-11_231645【LIXIL公式HPより引用http://www.lixil.co.jp/】

ファミリーラインには、「プレシャスホワイト&クリエカラータイプ」と「ファミリーパレットタイプ」が用意されています。
それぞれドアデザインの数が異なり、名前になっている「プレシャスホワイト」「クリエカラー」「ファミリーパレット」は、選べるドアカラーを意味しています。

□プレシャスホワイト&クリエカラータイプ

こちらのタイプはレバーの色の違いと、採光ガラスの有無で、以下のようなラインナップとなっています。

2016-10-11_232224
【LIXIL公式HPより引用http://www.lixil.co.jp/】

画像左:シャインニッケルレバーCMBデザイン
画像中央:アイアンニッケルレバーCMBデザイン
画像右:シャインニッケルガラスCMJデザイン

・シャインニッケルレバー×9デザイン
・アイアンブラックレバー×4デザイン
・シャインニッケルレバーガラス×9デザイン
・アイアンブラックレバーガラス×3デザイン

カラーはクリエカラー6色で、そのうち木目が全くない物がプレシャスホワイトです。

□ファミリーパレットタイプ

ファミリーパレットタイプは全てアイアンブラックレバーになります。
アンティークな暖かい木目が特徴的なシリーズです。

2016-10-11_232321【LIXIL公式HPより引用http://www.lixil.co.jp/】

画像左:パネルタイプCMNデザイン
画像右:ガラスタイプCM9デザイン

・パネルタイプ×2デザイン
・ガラスタイプ×4デザイン
カラーは5色で、オークやブルーペイントなど、いずれもスモーク調の風合いになっています。

■ウッディーラインのラインナップ

2016-10-11_232419【LIXIL公式HPより引用http://www.lixil.co.jp/】

ウッディーラインには、ドア、引戸、通風建具、可動間仕切り、収納ドア、玄関収納など、様々な建具がラインナップされています。
通常のウッディーラインの意匠性をさらに高めたシリーズが「D.Spec」です。

□ウッディーライン

2016-10-11_232510【LIXIL公式HPより引用http://www.lixil.co.jp/】

・パネルタイプ×10デザイン
・ガラスタイプ×21デザイン

□D.Spec

通常のウッディーラインよりも、ディテールに細かい処理が加えられているのがD.Specシリーズです。

2016-10-11_232625【LIXIL公式HPより引用http://www.lixil.co.jp/】

インテリアの雰囲気に合わせて、セレクト取っ手でドアの印象を変える事もできます。さらに、取っ手のカラーはダーク、モカ、ホワイトの3色に変更可能です。

ドアデザインは5種類ですが、非常に多くのカラーバリエーションが用意されています。
ドアデザイン、取っ手、カラーの3箇所の組み合わせで自由なインテリアコーディネートができるのが、D.Specの魅力です。
縦木目と横木目の25色に加え、スタイリッシュな2種類の斜木目も用意されています。

2016-10-11_232747【LIXIL公式HPより引用http://www.lixil.co.jp/】

画像左:横木目ホワイトオーク
画像中央:縦木目オリーブ
画像右:斜木目イタリアンウォルナット

■2つのシリーズの違いと特徴

デザインの種類やコンセプトにわずかな違いがあるファミリーラインとウッディーラインですが、以下の点にも違いがあります。

□構造・素材の違い
<ファミリーライン>

・構造…フラッシュ構造
・芯材…LVL(単板でできた合板)
・表面材…MDF(木質繊維でできた成型板)+化粧シート(防湿FKシート)

<ウッディーライン>

・構造…フラッシュ構造、またはカマチ組構造
・芯材…縦カマチ…LVL、額縁など…MDF
・表面材…MDF+化粧シート(HPJオレフィン樹脂シート)

☆フラッシュ構造…木枠の両側に板を貼る建具の作成方法です。内部は空洞になります。
☆カマチ組構造…パネルの側面に、框(かまち)と桟の枠を組んで作る方法です。

□価格の違い

ファミリーラインは比較的リーズナブルな価格設定になっています。
ウッディーラインはセレクト取っ手に変更すると、下記の価格からさらに7,000円〜12,000円追加されますので、ファミリーラインの倍の予算が必要です。

※以下は標準仕様のドアの税抜定価です。

<ファミリーライン>

・ファミリーライン…パネルタイプ:47,000円〜73,000円
・ファミリーラインパレット…パネルタイプ:57,000円〜85,000円、ガラスタイプ:83,000円〜95,000円

<ウッディーライン>

・ウッディーライン…パネルタイプ:60,000円〜90,000円、ガラスタイプ:80,000〜160,000円
・ウッディーラインD.Spec…69,000円〜140,000円

■まとめ

LIXILの建具の中でも、ファミリーラインはわかりやすい価格設定と親しみのあるデザインで、リフォームに取り入れやすいシリーズです。

一方、ウッディーラインは価格こそファミリーラインより高く設定されているものの、カマチ組構造や耐摩耗性に優れた樹脂シートが使われた、丈夫な建材シリーズとなっています。

構造や価格の基本的な違いを理解した後は、それぞれの建具シリーズのカラーやデザインの中から、理想のインテリアに近い物を選んで行くと良いでしょう。

●こちらもご参考下さい。
LIXILの床材の種類や評判・価格は?


【リフォームをご検討の方へ・・・】

 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。


ココ→https://www.town-life.jp/

【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


外壁塗装をご検討中の方へ・・・

外壁塗装は値段で決めてしまうと、
後悔してしまうケースがあります

安い塗料で塗装してしまい外壁がすぐに汚れたりなど等・・・
結果的に、再度塗装するはめになって大失敗!!

でも実は、良い塗料を使って、値段を安くする方法があります。
実際に100万円近く金額が下がったという方もいらっしゃいます。

>>100万円お得に外壁塗装する方法とは?


【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^

引越侍はこちら
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから


スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す