ホームエレベーターのおすすめメーカー2社を比較しました。


ホームエレベーターの需要増加に伴い、低価格の商品を取り扱うメーカーが増えつつあります。中でも、「パナソニックホームエレベーター」と「三菱日立ホームエレベーター」の2社が有名です。

ホームエレベーターメーカーとして国内シェアを広げている上記2社の、商品やサービス等を比較してみましょう。


スポンサーリンク



パナソニックホームエレベーター社について

2016-08-28_224552【パナソニック公式HPより引用http://sumai.panasonic.jp/】

「パナソニックホームエレベーター」社は、アメリカの大手エレベーター会社「オーチス」の日本法人とパナソニックの合併会社として、2005年に設立されました。現在の株主は100%パナソニックとなっています。

高齢化社会を見据えたバリアフリー商品の開発と、2世帯住宅の住環境改善という2本の柱を事業の目的としています。
現在、ホームエレベーター業界では、このパナソニックホームエレベーターの1強状態となっているようです。

パナソニックホームエレベーター社の商品

パナソニックホームエレベーターのサイズ展開は、商品ごとに異なります。

□3人乗り用

価格帯:312万〜474万円
・グランドV、XLサイズ、1414サイズ、1214サイズなど

□2人乗り用

価格帯:285万〜408万円
・スリムモダンV、1212サイズ、1608サイズ、816サイズなど

□1人乗り用

価格帯:270〜306万円
・1208サイズ、812サイズなど

パナソニックホームエレベーターの注目ポイント
□インテリア性重視のデザイン

パナソニックのホームエレベーターは、オフィスビルにあるような無骨な見た目ではなく、家庭用の穏やかなデザインになっています。リビングや廊下に設置しても、インテリアの印象を損ねません。

□ナノイー発生装置(オプション)

スチームの約10億分の1という微細なイオンが、エレベーター内に溜まる不快な臭いを除去します。
小規模建物用小型エレベーターでは標準仕様となっていますが、家庭用ホームエレベーターに取り付けるためには、オプション費用が必要です。

三菱日立ホームエレベーター社について

2016-08-28_224643【三菱日立公式HPより引用http://mh-he.securesite.jp/】

「三菱日立ホームエレベーター」社の設立は、パナソニックホームエレベーターよりも早く、2000年にそれぞれのホームエレベーター事業部が統合して作られました。

事業用エレベーターで培った2社のノウハウを活かし、個人住宅用エレベーター「スイ〜とホーム」の商品開発や、挟まり防止センサーの感知範囲を広げる取り組みに力を入れています。

三菱日立ホームエレベーター社の商品

三菱日立ホームエレベーターの商品は、用途や機能ごとに3種類に分かれています。

□デラックスタイプ

・アヴァンティ、膳、ファインウッド

□オールラウンドタイプ

・ファミリー、ファミロング

□省スペースタイプ

・ファミスリム、コンパクト、ジュニア

※「コンパクト」「ジュニア」のみ2人乗り、それ以外は3人乗り

三菱日立ホームエレベーターのサイトやカタログには、商品価格が掲載されていません。

オールラウンドタイプ「ファミロング」発売時のメーカー希望小売価格は3,360,000円となっており、この価格を基準として平均価格を予想する事ができます。
デラックスタイプはパナソニックと同様、400万円を超える事が予想されます。

三菱日立ホームエレベーターの特徴

□商品が選びやすい
三菱日立ホームエレベーターは、パナソニックの複雑な商品展開に比べると、シンプルな構成になっています。
そのため、バリアフリー目的や省スペース対応の商品など、用途に合わせて好みの商品を選ぶ事ができます。

□省エネで電気代節約

待機電力のカットや自動消灯などの省エネ機能を組み合わせる事によって、省エネ性に優れたホームエレベーターとなっています。
平均電気単価を27円/kWhとした時一カ月の電気代は約400円と提示されており、パナソニックの平均電気代430〜440円と比べると、僅かですが低い価格です。
※平均電気代は、エレベーターの使用頻度や取り付け状況によって異なります

パナソニックと三菱日立、非常時の機能の違いは?

2016-08-28_224813
ホームエレベーターは、建築基準法で定められた安全性を満たしていなければなりません。
設置時の状態はもちろん、商品そのものにも人命を守る機能が搭載されている事が条件となります。

□災害時主な機能

・停電時のバッテリー運転
停電が起きた時、電源を予備のバッテリーに切り替え、最寄りの階まで自動で移動します。

・ドアが開かない時は他の階へ移動
ドアの前に障害物があって開かない時は、ドアが開く他の階まで移動します。

パナソニック、三菱日立ともに上記の機能を満たしています。

ホームエレベーターは、どちらのメーカーがおすすめ?

価格やスペックに細かな違いはありますが、エレベーターに必要な機能は両メーカーとも揃っています。

しかし、ホームエレベーターのシェア率が国内の60%を上回るパナソニックは、施工経験を持つ業者が多く、取り付けのスムーズさや、緊急時の迅速な対応が期待できると言えるでしょう。

まとめ

ホームエレベーターシェアが業界1のパナソニックか、選びやすくデザインも豊かな三菱日立か、どちらのメーカーを選ぶか悩ましい所です。

安全なホームエレベーター設置のために忘れてはならない点として、信頼できる工務店選びも欠かせません。取り付けはパナソニックの専門業者が来る事もありますが、商品を発注する工務店に、ホームエレベーターの施工実績があるか、長期間のメンテナンスを任せられるかという点も考慮して選びましょう。

●こちらもご参考下さい。
リフォームでホームエレベーターは設置できるのか?


【リフォームをご検討の方へ・・・】

 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。


ココ→https://www.town-life.jp/

【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


外壁塗装をご検討中の方へ・・・

外壁塗装は値段で決めてしまうと、
後悔してしまうケースがあります

安い塗料で塗装してしまい外壁がすぐに汚れたりなど等・・・
結果的に、再度塗装するはめになって大失敗!!

でも実は、良い塗料を使って、値段を安くする方法があります。
実際に100万円近く金額が下がったという方もいらっしゃいます。

>>100万円お得に外壁塗装する方法とは?


【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^

引越侍はこちら
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから


スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す