トイレのリフォーム費用や価格・相場は??


リフォーム後、最も変化に驚く場所はトイレではないでしょうか。最新式のトイレは、見た目がスタイリッシュなだけでなく、掃除の手間がかからない構造や、節水に特化した機能などが備わっています。そのリフォーム費用は、設置する前の状態や、設置場所によって様々です。


スポンサーリンク



タイプで変わる、トイレのリフォーム費用

2016-01-31_221414

和式トイレから洋式トイレへのリフォーム

和式トイレを洋式トイレにリフォームする場合は、他のリフォームパターンに比べて費用が高くなる傾向にあります。

和式トイレ特有の便座周りに段差があれば、その部分を撤去する必要があります。次に、洋式トイレの便座は和式に比べるとサイズが大きくなるため、部屋を広くする費用が発生する事もあります。

<和式トイレから洋式トイレへ>
約30〜40万円
材料費:約15〜20万円
工事費:約15〜20万円
洋式トイレを最新の洋式トイレにリフォーム

“既存の洋式トイレを最新の洋式トイレに変更する場合は、便座を取り替える費用のみで済むため、リフォーム費を抑える事ができます。トイレのグレードによって価格は変わりますが、便座フタの自動開閉や、自動洗浄機能などをつけなければトイレ本体の価格はそこまで高額になる事はないでしょう。

<洋式トイレを最新の洋式トイレへ>
約20〜25万円
材料費:約15〜20万円
工事費:約5万円

便座以外もリフォームする場合の費用

トイレの便座交換だけでなく、トイレルーム全体を一気にリフォームしたいという場合は、壁紙や付属パーツの価格と工事代がリフォーム費用に追加されます。

便座だけでなく、便座とトイレルームがセットとなった商品も各メーカーから販売されており、トイレリフォームの選択肢は非常に多岐に渡ります。

壁紙を変更する場合

いつも清潔に使いたいトイレにこそ、明るい壁紙を使いたいものです。トイレの壁紙は貼り付ける面積が狭いため、リビングルームなど広い場所には使えなかった高い壁紙を思い切って使う事ができます。

トイレや洗面所など、水を使う部屋では湿気やカビを心配される方も多いです。水回りには防湿・防腐性に優れた壁紙を使いましょう。

バリエーションやデザインも豊富になっており、トイレの景観を損なう事なく好きなデザインを選ぶ事ができます。防湿・防腐性が高くなると当然価格も上がってきますので、リフォーム費用の全体と調整しながら決めましょう。

<防湿・防腐壁紙>
約1万〜3万円(材料・工事費込)
付属パーツを取り付けた場合

トイレルームを便利にするパーツは、リフォームと併せて設置しておくと工事費用を節約する事ができます。特に便座の横の手すりや、トイレルーム内の手洗いは内装工事と併せてやっておくと良いでしょう。他にも、トイレットペーパーを2つ同時に設置できるペーパーホルダーや、小物を置くカウンターなどもトイレ内にあると嬉しいパーツです。これらのパーツ自体は少額ですが、数が増えるといつの間にか10万円近く費用が増えていた、という事にもなりかねません。既存の物で十分生活できる場合や、工事期間中に用意しなくても後付けできる物などは、本当に今すぐ必要な物かどうかよく吟味しましょう。

2連ペーパーホルダー:約1万円〜2万円
手洗い場設置:約30万円
カウンター:約5〜10万円

トイレの場所を変えるリフォームの場合

2015-11-28_205749

部屋から部屋を移動する時や、二世帯で同居する場合など、「ここにトイレがあったらいいのに・・・」というお悩みを抱える家庭も少なくありません。

トイレルームそのものを移動する場合は、壁や床を設置する工事に加えて給排水管工事も必要となり、大規模な工事と費用が発生します。

<トイレの移設工事>
約40〜60万円
※既存のトイレを交換せず移動する場合は△約15万円
※工事期間は最大で1週間、最短でも3日を計画に入れておきましょう。
2階のトイレは見積りの時点でよく確認しよう

1階にしかないトイレを、もう1つ2階にも増設したい場合は、壁や給排水管工事に加え、トイレ本体代がかかりますので、先ほどの移設工事よりも費用は大きくなります。また、トイレにするスペースを増築しなければならない場合は、建物の構造計算に問題がないか調査しておく必要があり、工事費も大幅に増える事になります。加えて、階下への水漏れが発生しないよう、2階と1階のトイレ同士を離しすぎない位置にしておく事で、排水管の距離を短く抑える事ができます。

<2階へのトイレ増設>
約40〜60万円

まとめ

トイレのリフォームは、キッチンやお風呂と同様に、トイレのグレードによって大きく変わってきます。さらに、どのような事情でトイレをリフォームするかによって費用が決まります。

最新のトイレは防菌性に加え、家事の負担を軽減する嬉しい機能が沢山備わっています。また、従来のタイプに比べると節水機能がより高性能になっています。

トイレのリフォームによって掃除の回数が減り、節水によって節約もできれば、リフォームする価値は大いにあると言えるでしょう。

>>トイレのリフォームをご希望の方は今すぐこちら<<


【リフォームをご検討の方へ・・・】

 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。


ココ→https://www.town-life.jp/

【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


外壁塗装をご検討中の方へ・・・

外壁塗装は値段で決めてしまうと、
後悔してしまうケースがあります

安い塗料で塗装してしまい外壁がすぐに汚れたりなど等・・・
結果的に、再度塗装するはめになって大失敗!!

でも実は、良い塗料を使って、値段を安くする方法があります。
実際に100万円近く金額が下がったという方もいらっしゃいます。

>>100万円お得に外壁塗装する方法とは?


【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^

引越侍はこちら
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから


スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す