LIXILキッチンの『よごれんフード』評判や特徴を徹底解析!


LIXILのキッチンは、シンプルで高級感のあるデザインの美しさで人気を集めています。使いやすい機能が充実している事でも人気ですが、その中の1つである『よごれんフード』は、どのような機能なのでしょうか?

実際に使った方の感想や評判と合わせて、その特徴をご紹介します。


スポンサーリンク



LIXILキッチンに付いてくる『よごれんフード』って?

2016-08-01_215756【LIXIL公式HPより引用http://www.lixil.co.jp/】

『よごれんフード』は、LIXILで販売されている「リシェル」「アレスタ」「シエラ」の3商品すべてに搭載されているレンジフードです。

お手入れの手間が、従来品よりも少なくなるフィルターとして注目されています。

よごれんフードのしくみ

2016-08-01_215930【LIXIL公式HPより引用http://www.lixil.co.jp/】

よごれんフードは、内側にある機械で、汚れた空気から油だけを取り除く事ができます。整流板を通ってよごれんフードに吸収された煙は、高速回転するディスクのはたらきで、空気と油に分解されます。

分解されて残った油はオイルトレーに留まり、油が取り除かれた空気は、ファンを通り抜けて家の外に排出されます。

つまり、よごれんフードとは、フィルターで油をキャッチせず、フード本体で油を分解する事ができるレンジフードの事です。

溜まった油のお手入れ方法は?

2016-08-01_220111【LIXIL公式HPより引用http://www.lixil.co.jp/】

よごれんフードの中で油をキャッチするのは、主に整流板の裏側と、オイルトレーです。この2箇所を定期的にお手入れする事で、清潔なレンジフードのまま使い続ける事ができます。

オイルトレーと整流板は、耐久性の高いフッ素塗料で加工されているため、水洗いと拭き取りだけでも軽い油汚れは落とす事ができます。

ただし、半年〜1年以上水洗いや拭き取りを怠ると、よごれんフードと言っても汚れは溜まってしまいますので、使い始めのうちは2週間に1回、それ以降は1週間に1回程度、お手入れをすると良いでしょう。

他メーカーのレンジフードとの比較

LIXIL以外の他メーカーでも、様々な特徴を持ったレンジフードが販売されています。

・クリナップの『洗エールレンジフード』

その名の通り、お湯で洗えるレンジフードです。ボタン1つで約10分間の自動洗浄を行い、フィルターと一体になったファンの汚れを落とす事ができます。

この洗エールレンジフードが欲しくてクリナップキッチンの導入を検討する方もいる程、人気の商品です。

クリナップのキッチンの評判や価格・相場は?

・パナソニック『ほっとクリーンフード』

こちらは高速回転するファンの動きによって油を落とす仕組みのレンジフードです。

よごれんフードと似ていますが、パナソニックの方はファンそのものが高速回転する事ができるため、使われている部材が少なく、故障のリスクが低いと言えるでしょう。

パナソニックのシステムキッチンにリフォーム!価格や評判は?

上記2商品と比較した場合、よごれんフードには自動洗浄機能がなく、ファンそのものには汚れを落とす機能が搭載されていないため、若干劣るようにも感じられます。

実際に使った方・検討した方の感想は?

以下は、よごれんフードを実際に設置した、または、導入を検討した方の、マイナス意見と好意的な意見です。

□マイナスの意見
・設置費用が高くなってしまう

よごれんフードはLIXILの他のレンジフードよりも定価が高く、キッチン全体の費用が上がってしまう事から導入を見送った方も多いようです。

・整流板の掃除が大変

お手入れの回数が少ないと言っても、背の低い方などは踏み台を使って手を伸ばさなければならないため、拭き取り掃除がデメリットとなる事もあります。

□好意的な意見
・デザインがおしゃれ

よごれんフードのすっきりとしたボディを気に入って導入される方もいるようです。

また、フィルター付きタイプのデメリットである表面の油汚れが発生しませんので、フィルターレスにして良かったと言う声も挙がっています。

・揚げ物が多くても汚れが気にならない

よごれんフードは、揚げ物がお好きなお子様のいるご家庭でも、油汚れを気にせず、気兼ねなく揚げ物の調理ができるというご意見もありました。

まとめ

キッチンの中でも汚れが溜まりやすいレンジフードは、今やお手入れの回数が少ない事が必須の条件となりつつあります。

LIXILのレンジフード『よごれんフード』は自動洗浄等の豪華な機能こそありませんが、従来のレンジフードよりもお手入れしやすい事に変わりはなく、LIXILキッチンをぜひ導入したいと考えている方にとっては嬉しい機能です。

>>リクシルキッチンをご希望の方は今すぐこちら<<

●こちらもご参考下さい。
LIXILキッチンの「セラミックトップ」価格や評判について
LIXILキッチンのアレスタとシエラ、機能や特徴を徹底比較!
LIXILのシステムキッチンの評判や相場は?【価格が魅力】
LIXILキッチンの『くるりん排水口』口コミを、他メーカーと比較!


【リフォームをご検討の方へ・・・】

 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。


ココ→https://www.town-life.jp/

【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


外壁塗装をご検討中の方へ・・・

外壁塗装は値段で決めてしまうと、
後悔してしまうケースがあります

安い塗料で塗装してしまい外壁がすぐに汚れたりなど等・・・
結果的に、再度塗装するはめになって大失敗!!

でも実は、良い塗料を使って、値段を安くする方法があります。
実際に100万円近く金額が下がったという方もいらっしゃいます。

>>100万円お得に外壁塗装する方法とは?


【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^

引越侍はこちら
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから


スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す