無垢のフローリングのメリット・デメリット


木本来の美しさを、そのままお部屋の中に取り入れる事ができる無垢材は、ナチュラルな雰囲気を好む方にも、天然素材にこだわりのある方にも人気の床材です。

魅力のある材料である反面、使用時のデメリットも、無垢材には含まれています。無垢材のフローリングを選ぶ時に、知っておきたいメリット・デメリットについてご紹介します。


スポンサーリンク



無垢材ができるまで

2016-06-28_160416
合板や繊維など、他の材料と組み合わせず、木をそのまま加工して作られた物が無垢の床材です。

規定のサイズに作り上げなければなりませんので、欠けや長さの不足がある木は無垢材には使えません。まるごと木を使うのではなく、薄くスライスした木を合板などに貼り付けて、木の良さを表面素材にした突板合板なども人気ですが、100%天然素材を希望する方や、木材の持つ個性にこだわりのある方には無垢材が選ばれています。

無垢フローリングのメリットとは

2016-06-28_160451

□木そのものの良さを活かす

天然の木の質感がそのまま家の一部になりますので、合板や繊維と組み合わさった床材に比べて、あたたかみのある、個性的な部屋にする事ができます。

□シックハウス対策として

家の建材に使用されている化学物質が原因で起こるシックハウスも、天然素材の無垢フローリングであれば、使われた接着剤の成分を気にする必要がありません。

□使い続けるうちに魅力が増す

木製のアンティーク家具は独特の味わいを持っています。無垢材でできたフローリングも同様に、住み続けるうちに深い味わいを帯びるようになります。

□柔らかく居心地の良い床

合板に比べて傷つきやすい点が心配される無垢の床材ですが、素足で歩いたの踏み心地はさらっとして柔らかく、とても快適です。

無垢フローリングの避けられないデメリット

2016-06-28_160516

□最大の問題は、木の「反り」

最も懸念されるのは、使い続けた時に生じる反りの問題です。無垢フローリングを選ぶ場合は、反りが必ず発生する事はある程度覚悟しておかなくてはなりません。

□個性でもある、材質の違い

天然の木が素材となっていますので、一枚ごとに全く違う表情を持っているのが、無垢材の魅力です。

しかし、「見本で見た色の通りににならなかった」「思っていた木の色と違う物だった」というケースもあります。これは事前にどれだけ見本を確認していても避けようがありません。

□選んだ木材によっては費用が割高になる

必ずしも全ての床材に比べて無垢材が高くなる事はありませんが、チークやウォルナットなど硬く加工がしにくい木は比較的高めの価格設定です。

無垢材のデメリットをカバーするためには?
■反りの原因となる物の近くには施工しない

無垢フローリングの反りの原因は湿度です。反りを極力なくしたいとお考えであれば、水濡れの多い場所への施工はできるだけ避けておいた方が良いでしょう。ホットカーペットや床暖房の設置もあまりおすすめはできません。

■色の違いを楽しむ余裕を持てるかどうか、確認を

もし、不揃いな色の無垢材が届いてしまっても、「木の色が違うのは、木材の味わいなので不良品ではありません」と注意書きされていて、返品・交換を取り扱ってもらえないメーカーがほとんどです。

どうしても気に入らない部分があれば、少しだけ紙やすりなどで削り取るという方法もありますが、やりすぎると凹みになってかえって見た目が悪くなる事もありますのでご注意ください。

■すべての床ではなく、部分的な使用も検討する

家の床全てを高価なタイプの無垢材にすると、当然費用は高くなってしまいます。おすすめは、部分的に無垢材を使い、その他の箇所は突板や化粧シートで済ませる方法です。

化粧シートでも本物の天然素材と見分けのつかないデザインもありますので、無垢材を必ず使う理由が特にないのであれば、リビングや書斎など、ここだけは素材をこだわりたいというスペースだけに、無垢材を使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

デメリットがどうしても発生してしまう無垢材ですが、それを上回る天然の木の魅力も捨てがたいものです。穏やかな柔らかい無垢のフローリングをお考えの方は、メリットとデメリットのそれぞれが、どのくらいご自身に影響するかを、よく比較して検討しましょう。

無垢のフローリングの選び方!種類や特徴は?


【リフォームをご検討の方へ・・・】

 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。


ココ→https://www.town-life.jp/

【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


外壁塗装をご検討中の方へ・・・

外壁塗装は値段で決めてしまうと、
後悔してしまうケースがあります

安い塗料で塗装してしまい外壁がすぐに汚れたりなど等・・・
結果的に、再度塗装するはめになって大失敗!!

でも実は、良い塗料を使って、値段を安くする方法があります。
実際に100万円近く金額が下がったという方もいらっしゃいます。

>>100万円お得に外壁塗装する方法とは?


【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^

引越侍はこちら
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから


スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す