タカラスタンダードの洗面化粧台の種類や特徴は?


タカラスタンダードといえば、独自に開発した高品位ホーローを活かしたシステムキッチンが有名です。では、洗面化粧台の機能はどのようなものがあるのでしょうか?現在発売されているシリーズと、その特徴についてご紹介します。


スポンサーリンク



高品位ホーローで安心!タカラスタンダードの洗面化粧台。

2016-06-01_223813【タカラ公式HPより引用http://www.takara-standard.co.jp/】

タカラスタンダードといえば、独自に開発した高品位ホーローを活かしたシステムキッチンが有名です。では、洗面化粧台の機能はどのようなものがあるのでしょうか?現在発売されているシリーズと、その特徴についてご紹介します。

特徴➀:高品位ホーローでできたボディ

2016-06-01_223944【タカラ公式HPより引用http://www.takara-standard.co.jp/】

タカラスタンダードの洗面化粧台は、ボディが全て高品位ホーローでできています。

ボディ部分だけでなく、扉の裏表から収納の底までホーローを使っています。

壁に付ける洗面パネルと、ミラー下部分のミラーパネルもホーローでできているため、水汚れを簡単に拭き取れるため、お手入れも簡単です。

特徴➁:ホーローの頑丈さは折り紙つき

高品位ホーローの魅力はお手入れの簡単さだけではありません。洗面化粧台の交換時期は約10〜20年と言われますが、約20年近いタカラスタンダードの洗面化粧台でもサビがほとんど見られないと現場で評判です。

ある程度の年数が経てばどのメーカーでも交換を考えなければなりませんが、同じ期間使うなら最後まで安心して気持ちよく使える商品を選びたいですね。

タカラスタンダードの洗面化粧台の種類について

続いてタカラスタンダードで取り扱われている洗面化粧台の種類をご紹介します。
ホーロー製と木製の2タイプがあり、それぞれハイ・ミドル・スタンダードのクラスがあります。

【ホーロー製】

・「エリーナ」
・「ファミーユ」
・「オンディーヌ」「スーリア」

【木製】

・「リジャスト」
・「ウィット」

※順番は上から価格の高いもの

ホーロー製と木製の違いは?

ホーロー製のタイプは扉カラーを最大9色まで選べるのに対し、木製の「リジャスト」と「ウィット」は最大20色のラインナップから選ぶ事ができます。

木製の「リジャスト」は1cm刻みで幅を指定できるので、リフォームに適しています。パナソニックの洗面化粧台でも本体に化粧ボードを使っているなど、他メーカーの木製タイプと比べて悩んでいる方は「リジャスト」を候補に入れても良いでしょう。

商品➀「エリーナ」(ホーロー製)

2016-06-01_224032【タカラ公式HPより引用http://www.takara-standard.co.jp/】

タカラスタンダードの洗面化粧台で最もハイグレードの「エリーナ」は、全ての機能を付ける事ができ、特に収納では2段スライドの引き出しと、ソフトクローズ機能を追加できます。

収納にスライドの引き出しを選ぶと、どのメーカーの場合も金具が増える分だけ価格が上がる傾向にありますので、その点が「エリーナ」の価格が高い要因の1つと言えます。

扉カラー:7色
定価:約18万円(幅750の場合)
売値:約8〜9割→14〜16万円

※タカラは定価が低く設定されているため、割引率は全商品共通して低い傾向にあるようです。

商品➁「ファミーユ」(ホーロー製)

2016-06-01_224120【タカラ公式HPより引用http://www.takara-standard.co.jp/】

「ファミーユ」はミドルクラスの商品ですが、「エリーナ」と遜色のない機能と見た目を誇ります。

扉カラーデザインの面では若干「エリーナ」の方が格調高い雰囲気を持っていますが、「ファミーユ」で選べるカラーも、お部屋のコーディネートと合わせやすい、親しみのあるデザインです。

扉カラー:8色
定価:約12万円(幅750、開き扉タイプの場合)
売値:約8〜9割→9〜10万円
商品➂「オンディーヌ」(ホーロー製)

2016-06-01_224206【タカラ公式HPより引用http://www.takara-standard.co.jp/】

ベーシッククラスの「オンディーヌ」ですが、このシリーズにしかない特徴として「スライドポケット」があります。

カウンターと本体収納の間に小さな引き出しが付いており、毎日使う細々した小物をこの中に収納しておけます。

扉カラー:9色(うち4色はフラワー柄)
定価:約8万5千円(幅750、開き扉タイプ、3面鏡LEDの場合)
売値:約8〜9割→7〜8万円
商品➃「スーリア」(ホーロー製)

2016-06-01_224247【タカラ公式HPより引用http://www.takara-standard.co.jp/】

「オンディーヌ」よりコンパクトな商品が「スーリア」です。扉カラーは5色のみですが、本体にホーローを使っており、丈夫さでは他の商品に劣りません。

扉カラー:5色
定価:5万円
売値:約8〜9割→4〜5万円
商品➄「リジャスト」「ウィット」(木製)

2016-06-01_224326【タカラ公式HPより引用http://www.takara-standard.co.jp/】

木製の2商品ですが、どちらもホーロー製より豊富なデザインから扉カラーを選ぶ事ができます。

「リジャスト」

扉カラー:20色
定価:約11万円(幅750の場合。「間口ぴったりサイズ」対応の場合は+1万円)
売値:約約8〜9割→9〜10万円

「ウィット」

扉カラー:20色
定価:約7万円(幅750、人造大理石カウンターの場合)
売値:約8〜9割→6万円

まとめ

木製とホーロー製で大きな機能の違いはありませんが、タカラスタンダードを指示する施工業者の多くは、ホーローの丈夫さを勧めています。

ホーローは湿気にも強いため、洗面台などの水回りに使う事で高い効果を発揮しますので、丈夫さと快適さ両方の面から見ても、選ぶ価値のある素材です。


【リフォームをご検討の方へ・・・】

 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。


ココ→https://www.town-life.jp/

【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


外壁塗装をご検討中の方へ・・・

外壁塗装は値段で決めてしまうと、
後悔してしまうケースがあります

安い塗料で塗装してしまい外壁がすぐに汚れたりなど等・・・
結果的に、再度塗装するはめになって大失敗!!

でも実は、良い塗料を使って、値段を安くする方法があります。
実際に100万円近く金額が下がったという方もいらっしゃいます。

>>100万円お得に外壁塗装する方法とは?


【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^

引越侍はこちら
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから


スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す