外壁リフォームで重ね張りでリフォームする方法


外装板は張り替えるだけでなく、新たな外装板で外側から囲んでしまう事もできます。どのようにして行うのか、そのメリット・デメリットについてもご紹介します。


スポンサーリンク



●こちらもご参考下さい。
外壁リフォームは「張替え」と「塗装」どちらが良いのか【ポイント解説】

10年ごとに外装板のメンテナンスを

9063839cdbbcd93a2745868d070e56ba_s
外装板は家の外側を守る部分です。最も汚れに晒される場所ですので劣化も早く、10年でのメンテナンスが推奨されています。家の中はリフォームした事がなくても、外装板の張り替えや新たに塗装を施したという方もいらっしゃいます。

外装板の張替えは費用がかかる

既存の外装板を張替えて新たに外装板を取り付ける方法は最もシンプルで丁寧な方法ですが、材料費・解体費がかかり、費用は約200万円近くにもなってしまいます。

そこで、新しい外装板で既存の外壁を覆う「重ね張り」であれば、解体の手間が省けて工期も短くなり、費用も100万円以下に抑える事も可能です。

「重ね張り」の方法

方法としては、現在の外壁を新しい外装板で覆ってしまう単純なものです。上からただ重ねるだけでなく、既存の壁の上に下地材の胴縁を設置し、その上から外装板を貼り付けます。

下地材と新しい外装板の間に断熱材をプラスする方法もあります。一見すると簡単な作業のようですが、通気性の確保や構造に負荷がかからないかなどを見極める必要があるため、専門技術を持った業者でなければできない作業です。

「重ね張り」の注意点

2016-03-28_213147
廃材が出なくて工期も短く済む「重ね張り」は魅力的に見えますが、注意して行わなければ家に大変な問題をもたらす恐れもあります。

注意点➀:基礎部分の劣化を見落とさないように!

「重ね張り」のデメリットとして、既存の外装板を剥がして下地を目視できないという点があります。すべての外装板を取り外して家の内部を見てみると、外側からはわからなかった腐食や、シロアリ被害などが見つかる事があります。

本当にそれらの心配がないのか、専門業者に必ず点検をしてもらいましょう。特に築20年以上建っている家の場合は、外装板を外して中までよく点検しておいた方が安心です。

注意点➁:構造に負荷はかかっていないか?

家はその耐久性を確保するために、複雑な計算に基づいて設計されています。既存の外装板がある状態で新たに外装板を上から加える方法は、家の構造に負荷をかける要因になってしまう恐れもあります。

重ね張り工法に使われる外装板は、軽量タイプのものや重ね張り専用のものなどが推奨されています。家の構造を守るためにも、選べる外装板にはある程度の制限があると心得ておかなくてはなりません。

また、外装板で密封する事で、かえって湿気が溜まりやすい状態を招く恐れもあります。家の状態によっては非常に危険を伴いますので、きちんと点検を行ってくれる業者に依頼をしましょう。

注意点➂:断熱性と耐震性に期待し過ぎるのは危険

重ね張りを行う事によって壁が一枚プラスされるため、断熱性と耐震性が上がると言われると納得してしまいそうになります。しかし、家の断熱性や耐震性は、きちんとした断熱改修や耐震改修を行う事でしか確実な効果は保障されません。

特に耐震改修などは、下地部分にしっかりとした耐震金具をつけるなど、内部からの補強が大事になってきます。断熱性と耐震性を目的として重ね張り工法を行う事は避けておいた方が良いでしょう。

「重ね張り」のメリットは?

いくつかの注意点を挙げましたが、実際に重ね張りでリフォームを行って満足されたという方ももちろんいらっしゃいます。

外壁リフォームは、外から見た時の変化が大きく、目に見えて嬉しいものです。全ての外装板を剥がす大掛かりな工事や、廃材の撤去とその費用を掛けずに外壁リフォームを行う事ができる点には、選ぶ価値があると言えるでしょう。

また、大手の外装板メーカーからも重ね張りに特化した商品が、次々に出されています。気になる部分を全て専門家によって解消し、納得のできる業者と出会う事ができれば、重ね張りリフォームは有効な手段となります。

まとめ

外壁リフォームの1つとして、重ね張りは徐々にトレンドになってきています。

工法を不安視する声や、一歩間違うと重大な欠陥を見過ごす危険性もありますが、今後その技術はさらに向上していくと言えるでしょう。

現在の家の状態が、重ね張りを行ってもよいとはっきりしていれば、方法の1つとして選択する価値は十分にあります。

●こちらもご参考下さい
ケイミューの外壁とは?人気の理由は?【徹底比較】
外壁リフォームは「張替え」と「塗装」どちらが良いのか【ポイント解説】
ニチハのサイディングが人気の理由は?【評判・性能】
旭トステムの外装板の特徴と評判は?【今話題のサイディング】
失敗しない外装板選び5つのポイント【色やデザインなど教えて】
外壁リフォームの相場や金額はどれくらい?【張替えて新築?】

外壁塗装をご検討中の方へ・・・

外壁塗装は値段で決めてしまうと、
後悔してしまうケースがあります

安い塗料で塗装してしまい外壁がすぐに汚れたりなど等・・・
結果的に、再度塗装するはめになって大失敗!!

でも実は、良い塗料を使って、値段を安くする方法があります。
実際に100万円近く金額が下がったという方もいらっしゃいます。

>>100万円お得に外壁塗装する方法とは?<<


【リフォームをご検討の方へ・・・】

 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。


ココ→https://www.town-life.jp/

【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


外壁塗装をご検討中の方へ・・・

外壁塗装は値段で決めてしまうと、
後悔してしまうケースがあります

安い塗料で塗装してしまい外壁がすぐに汚れたりなど等・・・
結果的に、再度塗装するはめになって大失敗!!

でも実は、良い塗料を使って、値段を安くする方法があります。
実際に100万円近く金額が下がったという方もいらっしゃいます。

>>100万円お得に外壁塗装する方法とは?


【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^

引越侍はこちら
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから


スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す