中古住宅を購入する際は、「住宅診断」の確認が義務付けられます

2016-12-11_223436

2016年5月、中古住宅取引を安全にするために、「宅地建物取引業法の1部を改正する法律案」が国会で成立しました。
今回の改正最大の特徴は、中古住宅売買の際に、住宅診断実施の確認が義務付けられた点です。
この記事では、なぜ今、住宅診断が重要視されているのかを踏まえながら、改正案の内容や目的について詳しく解説します。 「中古住宅を購入する際は、「住宅診断」の確認が義務付けられます」の続きを読む…