リフォームにかける予算はどのくらい?相場費用を一挙ご紹介!


リフォームを依頼する時、最も判断を要するのが、業者からの見積もり金額が妥当かという点ですよね。
このような時は、リフォーム費用の相場を前もって知っておくと、安心して業者を選ぶことができ、リフォームの計画もスムーズに行えるようになります。
今回は、リフォームが行われることの多い箇所について、それぞれの相場費用についてご紹介します。


スポンサーリンク



■特にリフォームが多い箇所

2017-01-11_215655
リフォームと言っても、その種類は様々です。
そこで、今回はリフォームでも特に行われることの多い、以下の工事について相場費用をまとめています。

・内装のリフォーム
・水回り設備のリフォーム
・外壁・屋根塗装リフォーム
・エクステリア設備のリフォーム
・バリアフリーリフォーム

■内装のリフォーム費用

国土交通省の『住宅市場動向調査』では、リフォームを実施した家庭を対象に、その実施内容や目的などがまとめられています。

調査によると、リフォームの内容のうち43.1%は「内装の模様替え」でした。
内装の中でも特に、壁クロスや床フローリングは年数の経過と共に傷みや汚れが目立つようになり、張替えが発生します。

<リフォームの相場費用>

・壁クロス張替:
→6畳の部屋の壁クロス張替え:約30,000~50,000円
→8畳の部屋の壁クロス張替え:約40,000~60,000円
→壁のみの張替価格、天井クロスの張替えを行う場合は約15,000円追加

・床フローリング張替え:約4,000~4,800円/平米
例)15畳のフローリング張替え:約100,000~130,000円

■水回り設備のリフォーム費用

2017-01-11_215812
先ほども触れた『住宅市場動向調査』によれば、「設備を最新のものと交換するために行われたリフォーム」では、キッチンやお風呂などの水回り設備の交換が、全体の9割を占めていました。

設備の交換リフォームでは、機器のグレード、壁や床の解体など付随工事の有無などによって価格帯が大きく上下します。

<リフォームの相場費用>

・システムキッチンへのリフォーム
→機器のグレードが低く、設備交換のみで済む場合:約900,000円
→機器のグレードが高く、付随工事を伴う場合:約1,800,000円

・システムバスへのリフォーム
→機器のグレードが低く、設備交換のみで済む場合:約800,000円
→機器のグレードが高く、既存のお風呂が在来工法の場合:2,300,000円

・トイレ
→機器のグレードが低く、既存のトイレが洋式の場合:約200,000円
→機器のグレードが高く、既存のトイレが和式の場合:約400,000円

・洗面台
→機器のグレードが低く、設備交換のみで済む場合:約180,000円
→機器のグレードが高く、付随工事を伴う場合:約300,000円

■外壁・屋根塗装リフォームの費用

屋外の外壁と屋根は、最もメンテナンスの頻度が高く、かつ必要な部位と言えるでしょう。
外壁材や屋根材が、張替えが必要なほど傷んでしまう前に、約10年に1度の塗装やコーキングの打替えで、耐久性を保持することが推奨されています。

<リフォームの相場費用>

・外壁塗装:約900,000~1,300,000円
・屋根塗装:約800,000~1,100,000円
・コーキングの打替え:約20,000円

また、外壁・屋根塗装は、塗料のグレードで予算が決まる点も注意しておかなければなりません。

塗料のグレード別施工価格

※すべて平米あたりの単価
・アクリル:約1,300円
・ウレタン:約1,500円
・シリコン:約1,900円
・フッ素:約2,300円

■エクステリア設備のリフォーム費用

2017-01-11_215856
エクステリアのリフォームは、家の見た目を華やかにし、機能的な設備を追加するだけでなく、防犯性向上の目的でも行われます。

<リフォームの相場費用>

・フェンスの設置:約100,000~170,000円
・防犯ライトの設置:約8,000~20,000円
・カーポートの設置:約260,000~300,000円
・地面のコンクリート打設:約17,000円/平米

■バリアフリーリフォームの費用

2017-01-11_215934
家族の介護や、老後の住みやすさに配慮して、住宅設備のバリアフリーリフォームも需要が高くなっています。

<リフォームの相場費用>

・手すりの設置:約30,000~50,000円
・玄関前のスロープの設置:約400,000円
・軽い引き戸への交換:約100,000~150,000円

このほか、和式から様式トイレへの交換や、設備が不十分なお風呂のシステムバスへの交換も、バリアフリーリフォームに含まれます。

■まとめ

上記の金額は、あくまでも相場費用ですので、選んだ業者や現場の状況次第では、必ずしもこの金額とならない点にご注意ください。

また、リフォームを行う地域によっても、相場費用は若干異なります。

そのため、必ず複数社から見積もりを取り、大きく金額が違う項目がないか、不必要な工事が含まれていないかなどを、上記の相場費用を参考にしながら、慎重に見比べましょう。


【リフォームをご検討の方へ・・・】

 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。


ココ→https://rehome-navi.com/

【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


外壁塗装をご検討中の方へ・・・

外壁塗装は値段で決めてしまうと、
後悔してしまうケースがあります

安い塗料で塗装してしまい外壁がすぐに汚れたりなど等・・・
結果的に、再度塗装するはめになって大失敗!!

でも実は、良い塗料を使って、値段を安くする方法があります。
実際に100万円近く金額が下がったという方もいらっしゃいます。

>>100万円お得に外壁塗装する方法とは?


【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^

引越侍はこちら
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから

2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?比較検討もせずに決めていませんか?
比較検討することで、金額にもリフォーム内容にも満足いく方法をご紹介します。
⇒詳しくはこちらから
2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか? 同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから ※姉妹サイトへのリンクです。
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す