LIXILキッチンの「セラミックトップ」価格や評判について


LIXILのキッチンリシェルでは「セラミックトップ」のワークトップが選べます。
今回は、LIXILセラミックトップの価格や、実際にセラミックトップを導入された方からの口コミや評判をまとめています。


スポンサーリンク



LIXILキッチンの「セラミックトップ」の特徴

2016-08-10_222542【LIXIL公式HPより引用http://www.lixil.co.jp/】

セラミックトップは、LIXILのハイクラスキッチン「リシェル」のみ選ぶ事ができるワークトップです。「アレスタ」や「シエラ」など他のキッチンでは、人造大理石やステンレス製のワークトップしか選ぶ事ができません。

セラミックトップは、窯業系素材であるセラミックの強さを活かした、傷つきにくいワークトップです。

窯業系とは、焼き物やガラスなど、高熱によって成形される工業製品の総称です。高温で何時間もかけて作られる窯業系素材は熱に強く、完成すると高い硬度を持つようになります。

見た目にも特徴があり、人造大理石やステンレスとは違い、焼き物のような高級感を持っています。

ホワイト・グレー・ベージュ・ブラックの4色から、キッチンの雰囲気に合わせて好きなカラーを選ぶ事ができます。

LIXILセラミックトップの価格について

リシェルのワークトップは、標準仕様では人造大理石かステンレスになっています。

間口2550mm、奥行き650mmのキッチンで、ワークトップをセラミックトップに変更すると、195,000円の追加費用が発生します。売値が約7割であれば、約136,500円になります。

ただし、上記の価格はキッチンの間口サイズによって変動します。L型やU型、奥行きが970mmの大きなキッチンを選ぶと、追加費用で20万円を超える事も予想されます。

LIXILセラミックトップの設置条件

2016-08-10_222654【LIXIL公式HPより引用http://www.lixil.co.jp/】

セラミックトップの設置には、非常に様々な制約が発生します。
まず、セラミック素材はワークトップ部分のみしか使われませんので、シンク部分は別の素材になり、ワークトップとシンクの間に継ぎ目が生じます。

シンクに継ぎ目のないキッチンを検討している方は注意が必要です。
また、キッチンのタイプや奥行きによってはセラミックトップを選ぶ事ができません。

□セラミックトップが取り付け可能なタイプと奥行き

<壁付>
・I型、L型、U型…いずれも奥行き650のみ
<ペニンシュラ>
・I型、アイランド型…奥行き970または700のみ

これ以外のキッチンにはセラミックトップが取り付けられません。

セラミックトップの詳細はこちらから

LIXILセラミックトップの評判や口コミ

2016-08-10_222802
2015年4月に発売されたばかりのセラミックトップですが、既に様々な口コミが出ているようです。

□良い口コミ
・本当に傷つかなくて強い

調理中に、うっかり大きな鍋をセラミックトップに落としても傷ひとつ付かなかったという、感動の声もあります。
よほど酷い使い方をしなければ、設置からしばらくの間はきれいな状態を保てるようです。

・ショールームで一目惚れ

セラミックトップのデザインは、各メーカーのキッチン商品の中でも1,2を争う美しさです。

そのため、LIXILのショールームでリシェルのセラミックトップを見て、それまで検討していた他のワークトップからその場で変更したという方もいらっしゃいます。

・お手入れが楽で気持ちがいい

傷だらけだったキッチンをセラミックトップにリフォームした事で、気持ち良く調理ができるようになったという口コミもあります。
拭き掃除だけでほとんどの汚れが落ち、傷も全く発生しないため、毎日のお手入れも楽しくなったそうです。

□悪い口コミ
・家の雰囲気にそぐわなかった

意匠性の高いセラミックトップですが、設置した部屋の内装に合わず、ちぐはぐな雰囲気になってしまったという意見もあります。

高級感のある素材だけに、周りから浮いてしまわないか、導入の前に検討しなくてはいけません。

・人造大理石で十分

傷つきにくく熱に強いセラミックトップですが、設置のためには約10〜20万円の追加費用が必要です。そのため、高温の鍋を直接ワークトップに置くなど乱暴な使い方をしなければ、高い追加費用を払わなくても人造大理石で事足りると考える方もいるようです。

まとめ

セラミックトップは、非常に優れた耐久性を持っている事が口コミなどからわかります。

窯業系の焼き物のような質感も、他のキッチンにはないLIXILのリシェルだけの特徴です。

LIXILのショールームでセラミックトップを見かけたら、実物の手触りや、傷つきにくさを検証する実演などを見てみると良いでしょう。

>>リクシルキッチンをご希望の方は今すぐこちら<<

●こちらもご参考下さい。
LIXILのシステムキッチンの評判や相場は?【価格が魅力】
LIXILキッチンの『よごれんフード』評判や特徴を徹底解析!
LIXILキッチンの『くるりん排水口』口コミを、他メーカーと比較!
LIXILキッチンのアレスタとシエラ、機能や特徴を徹底比較!


【リフォームをご検討の方へ・・・】

 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。


ココ→https://rehome-navi.com/

【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


外壁塗装をご検討中の方へ・・・

外壁塗装は値段で決めてしまうと、
後悔してしまうケースがあります

安い塗料で塗装してしまい外壁がすぐに汚れたりなど等・・・
結果的に、再度塗装するはめになって大失敗!!

でも実は、良い塗料を使って、値段を安くする方法があります。
実際に100万円近く金額が下がったという方もいらっしゃいます。

>>100万円お得に外壁塗装する方法とは?


【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^

引越侍はこちら
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから

2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?比較検討もせずに決めていませんか?
比較検討することで、金額にもリフォーム内容にも満足いく方法をご紹介します。
⇒詳しくはこちらから
2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか? 同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから ※姉妹サイトへのリンクです。
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す