TOTO人気のほっカラリ床にデメリットはあるのか?


TOTOのシステムバスといえば、「ほっカラリ床」が有名です。新しいお風呂選びで、ほっカラリ床のあるTOTO製にするか、他のメーカーにするかを悩んでいるという方もいるのではないでしょうか?そこで、今回は人気のほっカラリ床にまつわる意外なデメリットに迫ってみる事にしました!


スポンサーリンク



そもそも、ほっカラリ床とは?

2016-07-05_224449【TOTO公式HPより引用http://www.toto.co.jp/】

TOTOのシステムバス商品『サザナ』と『SYINLA』では、他社のバスルームとはひと味違う「ほっカラリ床」を選ぶ事ができます。

□踏み心地の柔らかさに驚き

まずほっカラリ床を体験してみて驚く点は、素足で踏んだ時の柔らかさです。クッションのような柔らかい踏み心地でありながら、しっかりと立つ事ができるという不思議な感触です。

表面はスポンジのようにふわふわしているわけでもなく、ちょっと目地の細かい、普通のお風呂の床だなという見た目をしています。

□水ハケの驚異的な早さ

ショールームでほっカラリ床に水を流してみると、あっという間に床から水がなくなっていきます。

これは水が蒸発しているわけではなく、表面の細かい目地を通って瞬時に排水口まで流れてしまっているのです。

TOTOのサザナやSYINLAの情報はこちらから

ほっカラリ床の構造

2016-07-05_224603【TOTO公式HPより引用http://www.toto.co.jp/】

柔らかさのと素早い水ハケの秘密は、ほっカラリ床の構造にあります。

・表面…FRPで覆われています。素早い水ハケは、この表面の細かい目地によってもたらされます。

・断熱クッション…発泡ウレタン製のクッションが柔らかさの秘密です。踏み心地だけでなく、防音や断熱、衝撃吸収の役割もあります。

・断熱床パン…クッションの下には断熱材が敷かれています。さらに高い断熱性と防音効果を生み出します。

・ベースフレーム

この4つの層でほっカラリ床はできています。

完璧ではない、ほっカラリ床

2016-07-05_224640【TOTO公式HPより引用http://www.toto.co.jp/】

速乾性と癖になる踏み心地で多くの人の心を掴んでいるほっカラリ床ですが、全く欠点がない夢のような建材は、そう簡単に生まれるものではありません。

デメリット1)速乾性がすぐになくなってしまう?

ほっカラリ床の速乾性があれば、夜中に浴室の換気扇を回し続ける必要もなく、朝うっかり素足で濡れた浴室を踏んでしまうという心配もなくなります。ですが、その速乾性もしばらく経つと効果がなくなってしまうようです。

乾きが遅くなる原因は、表面の目地に詰まった洗剤や皮脂などの汚れです。目に見えにくい汚れが細かい目地に残ってしまい、水が排水口まで流れなくなってしまうのです。

洗剤を多めに使う方や、1日に何人もお風呂を使うご家庭だと、汚れが溜まりやすくなります。

デメリット2)お掃除用のスポンジに注意

目地を詰まらせないよう、普段からお手入れが大事なほっカラリ床ですが、金属製などの硬いブラシで力を入れてこすると表面のFRPに傷がついてしまいます。

TOTO推奨の樹脂製ブラシとクリームクレンザーで優しく洗いましょう。

デメリット3)風呂イスで傷がついてしまうことも

選んだ風呂イスの脚の形状によっては、イスを引きずったりイスの上に乗ったりして無理な力をかけると、ほっカラリ床の表面を傷める原因となってしまいます。

使い続けていればある程度の傷ができるのは仕方のないことですが、気になる方は初めのうちは様子を見てイスを使うと良いでしょう。

デメリット4)結局、こまめなお手入れは欠かせない

従来品より汚れをはじきやすい親水性のほっカラリ床も登場していますが、その速乾性は何と言っても日々のお手入れによって保たれます。

お風呂の床が、何もせずにひとりでに乾く事を期待してほっカラリ床を導入するのは、避けた方が良いでしょう。

柔らかいブラシで時々目地を洗ったり、お風呂から出る時はタオルで水を拭き取ったりする事も大切です。驚きの速乾性を持つほっカラリ床も、通常のお手入れは欠かせないのです。

まとめ

ほっカラリ床の不思議な踏み心地は、それまでのシステムバスの床とは一線を画しています。一瞬で水が消えていくような驚くべき速乾性も、ほっカラリ床が多くの人に検討されている理由です。

ですが、何もせずにこれらの機能が維持できるという事はなく、日々のこまめなてお手入れはやはり欠かせません。

>>TOTOでリフォームをご希望の方は今すぐこちらから<<


【リフォームをご検討の方へ・・・】

 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。


ココ→https://rehome-navi.com/

【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


外壁塗装をご検討中の方へ・・・

外壁塗装は値段で決めてしまうと、
後悔してしまうケースがあります

安い塗料で塗装してしまい外壁がすぐに汚れたりなど等・・・
結果的に、再度塗装するはめになって大失敗!!

でも実は、良い塗料を使って、値段を安くする方法があります。
実際に100万円近く金額が下がったという方もいらっしゃいます。

>>100万円お得に外壁塗装する方法とは?


【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^

引越侍はこちら
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから

2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?比較検討もせずに決めていませんか?
比較検討することで、金額にもリフォーム内容にも満足いく方法をご紹介します。
⇒詳しくはこちらから
2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか? 同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから ※姉妹サイトへのリンクです。
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す