リフォーム費用を一括見積りした方が良い理由【金額で決めてはダメ】


リフォーム費用はどれぐらいだろうか?と考える人が多いようですが、金額だけで決めてしまい失敗する人が多いようです。

リフォームする上で費用も大切な要素の1つですが、それだけで決めてはいけません。


スポンサーリンク



理想は金額も希望も叶えること

5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s

リフォームで大切なことは、問題点を明確にし、新たな快適な生活を実現するアイディアと実行力です。

金額を下げようと思えば、低ランクやB品を利用し、下請け(大工)の手間賃を叩けば安く仕上がります。間取りも、”快適な生活”ではなく、工事の手間を簡略化するだけで、リフォーム費用が大幅に安くなります。

プロのアドバイスとは?

間取りや使う材料等、プロのアドバイスは必要無いという人がいますが、その判断は本当に正しのでしょうか?

例えば、建売住宅と注文住宅(施主の意向を最大限反映した家)を比べると、注文住宅の方が良さそうな気がしますが、実際に住んでみると、まとまりがなく、明らかに失敗したなという家があります。
※実際に住んでみて後悔した、プロのアドバイスを聞けば良かったという人が多いようです。

素敵なアイディアに思えても、住んでみると失敗だったという話しを皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか?

メリット・デメリットを把握する

施主のアイディアの全てがダメという話ではありません。
理想があって、そのイメージを形にするためにリフォームを検討されているのだと思います。プラン(イメージ)、要望・希望をしっかりとリフォーム会社に伝える必要があります。

プラン・要望に対して、アイディアとアドバイスを提供するのがリフォーム会社の仕事です。リフォーム会社がプランを提案する場合には、必ずメリット・デメリットを伝えなければいけません。メリットしか言わないリフォーム会社は注意が必要です。

浴槽1.25坪、洗面脱衣室1.25坪にしたいけど、構造上抜けない柱がありどちらか一方を諦めないといけない等など・・・

ご自身が考えたプランを実行に移す際には、デメリットを把握した上で優先順位をつけていきましょう。色々な制限がある中で、全ての希望を叶えることは難しいので、出来る限り理想に近づけていく作業がリフォーム会社との打ち合わせです。

打ち合わせの中で、自分たち(家族)では考えもしなかったアイディアを提供してくれるのがプロのリフォーム会社です。

各社個性がある
リフォーム会社にも色々な会社があります。各社それぞれに個性があり、得意不得意があります。

あなたにぴったりのリフォーム会社を見つけることができれば、満足度の高い理想の家が完成します。

予算オーバーは絶対にいけない

理想が叶ったとしても、予算オーバーしてしまうと意味がありません。口先ばかりの悪徳業者も少なからず存在するので、注意が必要です。

お金を掛けるところにはしっかりと、節約できるところは、しっかり節約するようなリフォーム会社を見つける必要があります。

リフォーム会社には得意不得なメーカーがあります。また、日頃の仕事量によって材料仕入れの金額が異なります。

好んでいるメーカーがあれば、そのメーカーに強い会社を選ぶべきですし、その他の材料についてもある程度の相場観が必要になります。

例:パナソニックが好きという方は、リファイン店などがおすすめです。

リファイン店とは?

相場観を身に付ける方法

メーカーの水回り品や建具、フローリング、大工手間賃、材木等の相場を知らなければ、そもそも安い高いの判断ができません。

相場観を身に付ける方法は、いくつかあります。

  • ①インターネットで調べる
  • ②リフォームした知り合いに聞く
  • ③相見積もりを複数社から取り比較する
①インターネットで調べる

最も簡単な方法はインターネットで調べることです。
このブログでも、一般的な価格を記載していますのでご参考下さい。
リフォーム費用の相場

インターネットで調べるメリットは、簡単に調べることができ、事例も多く同じような案件を見つけることも可能です。これから調べ始める人は、色々なサイトを見て勉強するのも楽しいと思います。

デメリットは、リフォームには地域性があります。例えば、断熱性能等、九州と北海道では一般的なレベルが異なります。その他建材や住宅設備機器も地域差があります。

同じ様な事例・案件でも、お住まいの地域が違えば内容も金額も異なる場合があります。全てを鵜呑みにするのではなく、成功談や失敗談等幅広く情報収集することが大切です。

②リフォームした知り合いに聞く

メリットはリフォーム会社の施工を実際に見れるところです。知り合い宅を訪ねれば、仕上がり具合をご自身で確認することできます。※金額まで聞けるのであれば、なお良い。

デメリットは、良くない業者でも紹介してくる人がいることです。知り合いの方は良いことをしているつもりでも、悪い業者だったり、センスが合わない業者だったりで、失敗したという人が沢山いらっしゃいます。

個人的には、知り合いからの紹介はあまり良いとは思いません。実施の仕上がりを見て、金額を聞いて納得できるのであれば紹介してもらっても問題無いと思いますが、ただ知り合いだからといって紹介してくる場合は断った方が良いかもしれません。

③複数社から相見積もりを取る

相場観を手っ取り早く身に付ける方法は複数社から相見積もりを取ることです。

相見積もりを取る方法は、リフォーム会社へ足を運ぶ方法とインターネットを活用して一括見積りする方法があります。

私は、インターネットの一括見積りをおすすめしています。リフォーム会社へ足を運び、対面で話しをすると、その場の雰囲気や勢いで契約してしまい失敗するケースや複数社、比較検討するつもりが最初の1社が気に入り、そのまま決めてしまい失敗するパターンもあります。

まずはインターネットで相場観やプランニング(イメージパース等など)で予備知識を身に付けた上で実店舗に行くべきだと思います。

インターネットの一括見積りを利用して、金額の相場観や間取りプラン等を勉強してみてください。複数社の見積を比べると金額の違いや提案間取りの違い等が分かって勉強になります。


⇒おすすめの一括見積りサイト

まとめ

リフォームで失敗しないためには、最低限の勉強が必要です。建築関係は素人では分かり難く苦労する部分もあるかと思いますが、リフォームを成功させる為にも楽しんで情報収集・勉強していただけたら良いなと思います。

⇒おすすめの一括見積りサイト

●こちらもご参考下さい。
複数社からリフォーム見積を取るべき理由とは?
リフォーム業者選びの注意点【失敗しない為に!!】
工務店によって得意・不得意なメーカーがある理由【値段の違い】
住宅リフォームの失敗談【こんなケースにご注意】


【リフォームをご検討の方へ・・・】

 会社によって提案力も千差万別・・・

リフォーム会社は手案力も千差万別です・・・
  それならまずは無料で色々な会社からプランの提案や見積書を貰って比較するところから始めてみると検討の幅も広がって面白いと思います。


ココ→https://rehome-navi.com/

【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。


外壁塗装をご検討中の方へ・・・

外壁塗装は値段で決めてしまうと、
後悔してしまうケースがあります

安い塗料で塗装してしまい外壁がすぐに汚れたりなど等・・・
結果的に、再度塗装するはめになって大失敗!!

でも実は、良い塗料を使って、値段を安くする方法があります。
実際に100万円近く金額が下がったという方もいらっしゃいます。

>>100万円お得に外壁塗装する方法とは?


【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^

引越侍はこちら
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから

2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?比較検討もせずに決めていませんか?
比較検討することで、金額にもリフォーム内容にも満足いく方法をご紹介します。
⇒詳しくはこちらから
2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか? 同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから ※姉妹サイトへのリンクです。
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す